出生時両立支援コース

出生時両立支援コースのご紹介

男性の正規雇用労働者を対象に、育児休暇制度を新たに導入すると、57万円/社(生産性要件満たすと+15万円)、受給できる助成金があります。

社会保険労務士法人クロスフェイスでは、出生時両立支援コースとして、その受給申請の支援サービスをご提供しております。

条件

  • 育児休業の開始日の前日までに1〜3の対応を行う。
    1. 男性労働者を対象にした、育児休業制度の利用を促進するための資料等の周知
    2. 管理職による、子が出生した男性労働者への育児休業取得を推奨する
    3. 男性労働者の育児休業取得についての管理職向けの研修を実施する
  • 出生時より、8週間以内に連続5日間の育児休暇を付与する。
  • 次世代育成支援対策推進法に基づく一般事業主行動計画を策定し、その旨を都道府県労働局長に届け出る。
  • 一般事業主行動計画を公表し、労働者に周知するための措置を講じる
    • 1人目の育休取得→57万円
    • 2人目以降の育休取得
      • a: 育休 5日以上→14.25万円 (18万円)
      • b: 育休 14日以上→23.75万円 (30万円)
      • c: 育休 1ヶ月以上→33.25万円(42万円)
経営者の方は必ずご一読ください